×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 zuccaの時計 チューインガムの魅力

  zuccaの時計は1996年にチューインガムというネーミングで初めて発売されました。
  それ以来、ズッカの時計シリーズは、ユニークなデザインで若者の間で絶大な人気を
  獲得しています。

  zuccaの時計は、従来の時計の概念を根本からくつがえした、オリジナリティーあふれるものです。
  それはチューインガムというネーミングでもわかるように、ズッカの時計はウィットに富み、
  なおかつアクセサリー感覚にあふれた時計です。

  少しでもお洒落心がある人なら、そこらの人と似たような格好はしたくないと思います。

  そうです、zuccaの時計は時計なんです。時計と言うことを忘れるほど、
  おしゃれなアクセサリーとして人気が高い。

  カバン ド ズッカはデザイナーの小野塚さんの愛称“ズッカ”から付けたと、ご自分で
  言われてます。

  zuccaの時計は、その入れ物もおしゃれですよね。時計もほしいけど入れ物も欲しい!って
  思ってしまいます。

  zuccaの時計は自分だけが付けている、といったオリジナリティーがありますね。
  zucca バッグ zucca ブーツ zucca 財布もzucca 通販があります。



 zuccaの時計 グランパの魅力

  zuccaの時計はユニークなネーミングが多いですね。
  ズッカの時計でG・P・Z(グランパ)というシリーズがあります。色は3種類です。
  入手したときの喜びったらないですね。

  zuccaの時計は自分だけのアイテムに近いですから。グランパ シリーズの由来のようなことを、
  zuccaの時計、カバン ド ズッカのデザイナーの小野塚さんが語っています。

  「ボクの叔父は、ボクの父親からもらった腕時計をお風呂に忘れてなくしてしまったことを、
  ずーと悔やんでいた。
  ワニ皮で文字が金で・・・・・ボクの父親はボクのオジイさんの形見の時計をたった一つもっていて、
  お出かけ前にネジを巻いていた。
  やっぱりワニ皮?だった。ワニ皮の時計はグランパのイメージがボクにはある
  G(グラン)・P(パ)・Z(ズッカ)」

  父親への思い、おじいちゃんへの親しみがこのグランパをつくらせたのですね。

  そう言えば、ボクのおじいちゃんもこんなワニ皮の時計をもっていたなあ。
  zucca の時計のG・P・Zのスウェード調の裏材には焼印風なロゴが入っています。

 zuccaの時計 キッチンタイマーの魅力

  zuccaの時計は、なかなか他ではないようなものもあり、見ているだけでも楽しくなってきます。
  オシャレ心のある人は回りの人と似たような時計ははめたくないと思います。
  若い人に人気のあるズッカ zuccaの時計はそんな人にうってつけです。

  zuccaの時計の2007年ものに、キッチンタイマー シリーズがあります。色は6種類です。
  このシリーズの由来のようなことを、カバン ド ズッカのデザイナーの小野塚さんが語っています。
  「日常の生活に、海底300mも素もぐりするためのタイマーなんか必要などなく、
  せいぜいゆで玉子を自分の好みに(ボクはHOTELで12分と決めていて、いつから
  そうなったかおぼえていないけれど、そう答えている。ちょっと半じゅくでうまいです。)
 
  時間設定することの方が重要なわけですから、ダイバーウォッチではありません。
  むしろキッチンタイマーに向いています。」

  このズッカの時計のキッチンタイマーは内転リングを操作することによって
  実際にタイマーとしても使用できます。
  機能的であり、かつ男っぽさがありながら、どこか可愛らしい。
  そんなドイツの工業製品をモチーフにしたウオッチです。


Copyright © 2007 zuccaの時計 カバンドズッカの魅力